【ウディタ】データベースを操作するコモンイベント配布(システム自作初心者向け)

ウディタで自作システムを作っていくなかで、ほかのゲームでも使えるかもしれないコモンイベントがいくつかできました。そこで、コモンイベントのデータを配布したいと思います。

今回は、データベース(主に可変DB)を操作するためのコモンイベントです。

基本システムを改造してゲームを作られているかたには、使いどころがないかもしれません。自作システムを作り始めたばかりのかたになら、役立つかもしれない内容となっています。

好きなところにコモンイベントを読み込んでご使用ください。なお、既存のイベントを上書きすることのないよう、お気をつけください。基本的には、単体のコモンイベントとなっております。

使用にあたって改造が必要な場合は、遠慮なく改造しちゃってください。また、一部だけ組み込むといった使い方ももちろん可能です。

コモンイベント配布

データベース 数値表示コモン

指定したDBの数値をデバッグ文として出力します。

デバッグのお供にどうぞ

データベース 空欄検索コモン

指定したDBの空欄(-1)になっている項目を探して、一番最初に見つかった項目番号をかえします。

データベース 検索コモン

タイプ、データ(もしくは項目)番号を指定し、任意の値が入っているデータ(もしくは項目)番号を取得するコモンです。

データベース カウントコモン

DBのタイプ番号を指定。データ番号か項目番号のどちらかも指定。そのうえで、指定した値以上の値が入っている項目の数をカウントして返すコモンです。

  • 所持品がいくつあるか数えたい
  • 現在、仲間が何人いるかを数えたい
  • 取得している魔法がいくつあるかを数えたい

などなど、データベースにいくつ値が入っているか数えたいときに便利です

データベース スライドコモン

データベースのデータをスライドするコモンです。

具体的には、1番のデータを2番へ、2番のデータを3番へという風に、ひとつ後ろへずらします。最後のデータは消えます。なお、0番のデータは、そのままです。

バックログなどを作成される際にどうぞ。

データベース 空欄つめつめコモン

指定したデータベースの空欄(-1)をつめつめするコモンです

データベース 初期化・コピーコモン

指定したデータ・項目を一括で初期化したり、コピーしたりするコモンです。

データベース 呼び出し値作成

データベースの呼び出し値を簡単に作成するコモンです。ゲーム内で生成したい場合にどうぞ

ご利用にあたって

ご利用にあたってのお約束は、ゲーム利用のお約束に準じます。なお、クレジット表記は任意です。

『琴夏のフリーゲーム置き場』で配布しているゲームの利用にあたって守ってほしいこと

2017.11.05

リクエストや、詳しく説明してほしい、というご要望にはお応えできかねますので、ご了承ください。間違っている場合、教えていただけるとありがたいですが、直せるとも限りません。

そんなへっぽこですので、公式のコモンイベント集にも恐れ多くて登録しておりませぬ。

そんなですが、なにがしかの参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です