Evernoteに何もかもしまって、シンプルライフを加速させる

あなたは、Evernoteってご存じですか?

もう使っているよ! って声が聞こえてきそうですね。

使ったことがないという方も、緑の地にゾウさんのマークは、一度くらいは見かけたことがあるんじゃないでしょうか。

ここでは、私流のEvernoteの使い方をご紹介します。

データ化することで、物を手放していくことが簡単になり、シンプルライフ化が加速します。

Evernoteは、すべてをしまえるオンラインノート

まだEvernoteを知らないよ、というあなたのために、軽ーく説明します。使っているあなたは、読み飛ばしてくださいな。

Evernoteは、オンラインノートのサービスです。ログインしてノートを作成すれば、パソコンでもスマートフォンでも、同じデータを見たり編集したりできます。

文章だけでなく、画像や動画もアップロードできます。WordやExcel、さらには、Webサイトを保存することもできるようです。メモにしたり、アルバムにしたり、動画集にしたり……文字どおり、すべてをしまうことのできるオンラインノート

まだ使っていないという方は、試しにちょっと使ってみることをおすすめします。きっと、はまればその素敵さから抜け出せなくなりますよ。

今回は、そんな超便利なEvernoteの私流の使い方をご紹介します。

Evernote、私流の使い方。なんでも入ります

想い出をたくさんつめこむ

どこかへ出かけて写真をパシャリ。帰ってきたら、私はとりあえずすべての写真をEvernoteに放り込んでいます。景色や人物だけではなく、記念品やチケットも写真に撮って、一緒に入れておきます。

想い出を引っ張り出しやすくしておく

タイトルは、こんな感じに日付と行先を入れています。

  • 150912 東京ディズニーランド
  • 160320 河原でバーベキュー

どうしてタイトルに日付を入れるのかといえば、検索しやすくするためです。逐一、データをEvernoteに入れられれば、それが一番いいと思います。けれど私の場合、ヒマな休日なんかに一気にデータを入れることが多いです。そのため、写真を撮った日と、ノートを作った日が別の日になってしまうのです。

けれど、タイトルに日付を入れておけば、タイトルで並べ替えれば日付の順に並び替えられます。ほんとうに便利です。

本文には、写真だけでなく、一緒に行ったひとの名前や、地名なんかも入れておくといいですね。人名はタグにすればいいような気がします。私の場合、面倒くさがり屋なのでタグは使っていません。テキトーです。

趣味の文章を作成する場所。電子上の書斎です

思いついたことをひたすら書いています。出先ではスマホで。家ではパソコンで。どっちでも同じ内容を編集できるのは、手間いらずで快適です。

smart-phone-with-finger

断捨離を記録しておく

捨てたものを撮っておく

物を捨てる前に、記念に写真を撮っておきます。そうすると、捨てやすくなります。使わないから捨てたいけれど、見ると懐かしい記憶を思い出す。そんな記念の品に、この方法は効果を発揮します。

片づけの前後で、ビフォーアフター

部屋を整理整頓する前に、写真を撮ります。そして、片づけ終わったら、また同じアングルで写真を撮ります。2枚を並べて見ると、達成感があります。なんということでしょう。

自分の部屋を客観的に見る機会って、なかなか意識しないとないもの。写真を撮ると、簡単に客観視することができます。また、時系列ごとに部屋が片付いていく様子を振り返ることができます。整理整頓にうんざりしそうなあなた、ぜひ試してみてください。

昔撮った写真。卒業アルバムも入ります

アルバムの断捨離に、Evernoteは効果を発揮しました。スキャンスキャンスキャン! とひたすら写真をスキャンして、イベントごとにノートに放り込む。こうしておくと、紙製のアルバムを引っ張りだすよりもずっと手軽に想い出をたどることができます。

また、紙のアルバムは、汚れたり、何かあったら終わりです。データ化しておけば、劣化もしません。紛失の危険性も少ないです。

卒業アルバムをデータ化してEvernoteにしまいこむ 分解(物理的に)すれば、卒業アルバムまで入ります!

いただいたプレゼントや手紙

手元に残し続けるのは難しい。かといって捨てるのも……。そんないただきものも、写真を撮ったりスキャンしてデータ化。いつまでも記録を残しておくことができます。

letter-rose

捨てていいのかわからない書類

捨てる前にとりあえずスキャンしてEvernoteに入れておけば、安心。意外とかさばる紙の書類は、だいたい捨てられます。ハンコが押してあるようなものだけは注意でしょうか。

番外編:IDとパスワードを管理

会員登録したサイトの情報をまとめておくと、快適になります。

ただ、これはあくまでも、自己責任で。パスワードを置いておく場合はそのままではなく、本人にしかわからないようにボカシておくといいかもしれませんね。

まとめ

なんだか、Evernoteの回し者みたいになってしまいましたが、いかがでしたか?

Evernoteは、身の回りの整理整頓に、とても効果を発揮するのではと思います。私も、Evernoteに入れておいたおかげで捨てられたものが、とってもいっぱいあります。

なんでも入れられるEvernote。暮らしをシンプル化していく際の、心強い味方です。

こちらの『登録する』リンクから登録していただければ、プレミアム版にするために使うことのできるポイントがもらえます。
プレミアム版にするなら、3年パックを買いましょう。普通に1年ずつ更新するのと比べて、3,000円お得です。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください