バスタオルを断捨離して、フェイスタオルに切りかえたら、洗濯が楽になりました

バスタオルを断捨離したので、そこに至る経過と、その後どうなったのかをご紹介します。

もちろん、ふいてますよ!

バスタオルって、洗濯が手間ですよね

あなたは、バスタオル、使っていますか?

バスタオルって、縦120センチメートル、横60センチメートルくらいが普通。これを毎日洗濯するとなると、結構、大変。家族がいると、2枚、3枚、4枚、5枚……となります。下手したら、洗濯機を回す回数が増えてしまいそう。

また、干すときも大変です。普通のハンガーでは干せません。物干し竿のスペースを取ります。しかも面積が大きいだけに、なかなか乾かない……。

バスタオルを断捨離。フェイスタオルに切りかえる

 

バスタオルから、フェイスタオルに切りかえる

そんなわずらわしいバスタオルを断捨離しようと思い立ちました。

さっそくフェイスタオルを購入します。ぐっと面積が減りました。4分の1くらいです。置いておく場所も、少なくて済みます。

【今治ブランド】 スーピマ綿 しっとりなめらか今治エコ フェイスタオル3枚組

無地の白色を、5枚揃えました。同じサイズで同じ色です。古くなったり汚れたりしたら、また同じものを買い足そうと思います。

柄ものだと、買い足したくなったときに同じ物が売っていない危険性が高くなります。しかし無地だと、もし同じ物が手に入らなくても「だいたい同じに見える物」を手に入れることができます。

統一感をキープすることができるのです。シンプル・イズ・ザ・ベストですね。

メリットは、洗濯が楽になること

この小さいサイズだと、洗濯がほんっとうに楽です。

服用のハンガーにもかけられるので、何枚でも省スペースで干せます。それに、青空の下、白いタオルが何枚も干されている光景は、とっても爽やか。CMに出てきそうです。

すぐに乾くのもいいですね。

爽やかな景色

デメリットは、特にない……かな

面積が小さいとタオルが湿ってしまって気持ち悪くない?

そう思っていましたが、結論から言えば、まったく問題ありませんでした。そりゃ、湿りますが、問題のない範囲でした。

それに、三日も経たないうちに気にならなくなります。慣れます。

悩み事。バスマットも断捨離したい

身体を拭いた後、そのタオルを床に敷けば、バスマットも断捨離できますね。

ただ、私の場合、髪が長いので、首の周りにタオルを巻いて風呂場を出たいです。そうなると、バスマットは必要……?

もしかしたら、フェイスタオルを2枚使えば、問題は解決するかもしれません。フェイスタオル2枚でも、バスタオルを1枚の半分くらいの面積。試す価値はあるように思うので、やってみようと思います。

まとめ

バスタオルをフェイスタオルに切り替えたら、洗濯物が減って快適になりました。

大きなバスタオル。もっと早く断捨離していればよかった物のひとつです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください