可愛すぎるアイドルを死のループから救うリアル脱出ゲーム『アイドルは100万回死ぬ』に参加した感想。タイムループ好きにはたまらない

可愛すぎるアイドルってなんだろうね。

リアル脱出ゲーム「アイドルは100万回死ぬ」に参加しました!

ループする時間のなかで、アイドルを死から救う、というストーリー。SFとかタイムリープとかいう言葉にびびっと来たら参加するべき。

まどか☆マギカとか、時をかける少女とか、七回死んだ男とか、好きなひとは、ドストライクなんじゃないかな。

リアル脱出ゲームというよりは、リアルタイムループゲーム? そんな感じの、毛色の違うゲームです。

ストーリー

〜繰り返す死の時間から脱出せよ!!〜

あなたが閉じ込められたのは不思議な部屋。
その隣の部屋でアイドルが殺された!!!
驚くあなた。
しかしさらに驚くべきことに、突然時間がさかのぼりアイドルの死ぬ前に戻された。
あの手この手でアイドルを救おうとするが、どうしてもアイドルは殺されてしまう。
この死の運命からは逃れられないのか?
残されたタイムループはあと10回。
限られた「時間ループ」の中で、あなたはアイドルを救う方法を見つけ出すことができるだろうか?

(リアル脱出ゲームサイトより引用)

100万回というタイトルですが、10回くらいしか死にません。

プレイ形式

ルーム型、最大10人。その回に参加されている方全員で挑戦していただきます。

セットが凝っています。隣の部屋にアイドルがいて、大きな窓で見えるようになっています。そのため、最初はなにがなんだかわからず、アイドルが死んでしまうのを見ることに。

どうにかしてアイドルを助けなくては。でも、どうやって? まず、隣の部屋には行けませんから、干渉する方法はあるのか? というところからスタートです。

部屋の探索は、ほぼ必要ありません。探索というのは、あれです。カーペットをひっくり返したり、机をひっくり返したり、ソファをひっくり返したりする、あれです。

私は探索が苦手です。小さな手掛かりは、いつも見逃します。なので、こういうひらめき重視なゲームのほうが好きです。

アイドル可愛い!

すばらしかったです。実際にアイドルをしている女の子が登場するのですが、かわいいのなんのって。なんとしても守るぞ! と気合度があがります。

分単位ならぬ、秒単位のスケジュールを綺麗にこなしてくアイドル。毎回、同じ行動を同じタイミングでするのって、かなり練習がいるのではと思うのですが、すごいなあ。アドリブもかわいかったです。

謎の核となるところは、すでに2度目のループでつかんでいました。同じチームのかたがたの観察力が、ものすごいです。

自然と役割分担ができあがり、何度も同じような行動を。振り返ってみると、それぞれのメンバーが適材適所で行動していたように思います。場の空気があったかかったので、がんがん思いつきを言っていくことができました。

まとめ

以上、可愛すぎるアイドルを死のループから救うリアル脱出ゲーム『アイドルは100万回死ぬ』に参加した感想でした。

下北沢でしか体験できないのが残念です。関西にも来てくれないでしょうか。この公演に限っては、アイドルの子がいないから難しいのでしょうね。セットも凝っていますし。

第二弾も、絶対に行きます。

公演の情報はこちらからどうぞ。
アイドルは100万回死ぬ 

アイドルの役の女の子は、実際のアイドルなのだそう。

探してみたら、楽曲のPVも出てきました!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください