カギになるのは、まさかの〇〇〇だった! 『進撃の巨人×リアル脱出ゲーム 「巨人に包囲された古城からの脱出」リピーター限定公演 〜二度目の壁外調査〜』に参加した感想

©進撃の巨人/SCRAP

進撃の巨人×リアル脱出ゲーム 「巨人に包囲された古城からの脱出」リピーター限定公演 〜二度目の壁外調査〜」に参加しました!

リピーター公演は、『巨人に包囲された古城からの脱出』に参加したひとだけが参加できる公演です。

進撃の巨人 × リアル脱出ゲーム「巨人に包囲された古城からの脱出」に参加した感想・レポート

2017.04.06

一度目の壁外調査では、いいタイムで無事に脱出成功できました。だっしゅほーい!

なので、二度目の壁外調査も、脱出成功するぞ! と気合を入れての参加です。

 「巨人に包囲された古城からの脱出」リピーター限定公演 〜二度目の壁外調査〜 とは?

概要

ルーム型と呼ばれるイベントです。

10名がひとつの部屋に入り、そこからの脱出をめざします。

参加チーム数と脱出成功数を書いた脱出ボードをみて、驚きました。

脱出率100パーセント!

あれ? もしかして一回目と全く同じ内容なの……? と不安を覚えつつ、古城へ再び。

ストーリー

今度の古城は、何かが”変”だ。

あなたは人類の希望である調査兵団の一員
ある日、壁外調査の最中に巨人の集団に襲われ
所属する部隊は壊滅状態に陥った

生き残ったのは僅か数名
命からがら古城へ逃げ込むも
瞬く間に巨人に包囲されてしまう

容赦ない巨人の攻撃に建物は大きく揺れ
次々と崩壊していく壁
このままでは巨人に侵入を許し
奴らに喰われてしまう

巨人が古城を破壊し尽くすまで残り1時間
あなたは、生き残った仲間と協力し
“再び”この絶望から生き延びることができるだろうか?

公式サイトより引用)

あらすじは、一度目と変わりません。何かが変だ、ということですが、なにが変なのでしょうか。

「巨人に包囲された古城からの脱出」リピーター限定公演 〜二度目の壁外調査〜」の感想

会場へ。メンバーは、もちろん一度目の壁外調査に参加しているため、初参加の初心者というひとはいません。みなさん、猛者っぽい雰囲気でした。

私は一度目と二度目が違う地での参加だったので、古城の間取りが微妙に違いました。後方支援班の班長も、ちがうひとでした。とはいえ内装はほぼ同じ。帰ってきた感がありました。

序盤

小問の謎の内容は、一緒です。前回の参加から時間があいているため、新鮮な気持ちで解いていきます。大枠の流れは覚えていても、謎の細部は忘却のかなたです。

中盤

ネタバレになりそうなので言えませんが、一度目を上回る展開。面白かったです。

あれ?

前と違う……?

うわあああああ!?

一回目とまったく同じでつまらない、なんてことは全然なかったです!

終盤

ラストは、前回とはまったく違う謎に取り組みます。

ひらめけなかったので悔しいです。あれ、一度目と同じだったのでしょうか。すうっと筋がとおっていていい感じです。そしてまさかの〇〇〇推し。遊び心がきいています。

まとめ

以上、 『進撃の巨人×リアル脱出ゲーム 「巨人に包囲された古城からの脱出」リピーター限定公演 〜二度目の壁外調査〜』に参加した感想でした!

一度目が好きなかたや、原作ファンにもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です