就活が鬱すぎて死にたいあなたに贈る、癒されるための三つの方法

就活ってしんどいですよね……。

最初はやる気があり、がんがん活動します。

OBを訪問したり、インターンや合同説明会に、慣れないスーツを着て乗りこみます。

しかし、いざとなるとなかなか内定がもらえません。次々に進路が決まっていく部活やサークル、ゼミの友達。スーツ姿で大学構内を歩くときの、周りの憐れむような目。

がんばって動いているひとほど疲れます。エンジンが切れそうになります。

そして、ついには「就活 死にたい」「就活 うつ」といったキーワードでスマホ検索し始めます。

そう、そのキーワードで検索して今このページを見ている、そこのあなたのことです。

私も数年前、NNTでした。無い内定。つらくて苦しくて、焦っては空回りしていました。

そんな中で、どうにかやっていくために、してみたことを三つばかり紹介します。

効果があるかどうかは人それぞれ。でも、息詰まったら参考にしてみてください。

少しでも、あなたの重荷が肩からおりますように。

旅に出よう

遠くに出かけて、綺麗な景色を見たり、おいしいものをみたり、いっぱいはしゃぎましょう。

ひとり旅もいいかもしれません。誰かを誘うのであれば、就活をしていないひと、できるだけ違う学校のひとと一緒に行きましょう。現実を忘れて、心のお洗濯をすることが肝要です。

ちょっとくらいスケジュールに穴が空いても、それで気持ちを切り替えられるなら、安いものです。旅行とかぶったのなら、その会社とは縁がなかった。それだけのことです。

泣いて、笑ってみる

homecoming泣いてもいいんだよ。

自分が情けなくて、悲しくて、社会の理不尽さに怒って。就活と戦い、ぼろぼろになっていく中で、いろいろな感情を抱え込んでいることと思います。それは、適度に吐き出してしまいましょう。

そして、就活がしんどすぎると、いつの間にか、笑顔を忘れてしまいます。くだらないことでも、なんでもいい、笑ってみよう。恥ずかしくても泣こう。面白くなくても笑おう。

癒されよう

好きなものを見て癒されましょう。

それどころではない! と思うかもしれません。無駄な時間だとか、前に進んでいないだとか、きっと思うでしょう。

でも、どうせうまくいっていないのです。これ以上、焦ってもムダです。煮詰まっているときに、いい結果は出ません。一回、気持ちをリセットしましょう。

癒されるものは、人それぞれです。あなたの好きなことをしてみてください。それから、おいしいものを食べて、早く寝ましょう。身体の健康は心の健康から。心の健康は身体の健康から。表裏一体です。

☆癒しハムスターの銀次さん

悩める人間たちを、居酒屋ハムスターの銀次さんが関西弁で励ましてくれます。もふもふして可愛くて、でも短くてもピンポイントな言葉に、つい涙が出てしまったりしました。重症ですね……。

身体を動かしてみる

radio-gymnastic-exercises-under-the-cherry-blossoms運動部のひとは、文化部のひとよりもストレスの溜まり具合が低い、という研究結果があるそうです。

運動はストレス解消に効果的なのです。

家を出て、散歩してみたり、ランニングしてみましょう。いつもと違う景色が見えるはずです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今は、就活がつらくても、笑って振り返ることができる日は来ます。

がんばりすぎて擦り切れてしまわないよう、あなたらしく休んでくださいね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください