ハイレベルな謎解き『リアル脱出ゲーム 究極の謎本』に挑め!

リアル脱出ゲーム 究極の謎本』に挑戦してみたので、レビューします。

感想としては、難易度が高い分、解けたときの達成感もひとしおでした。

量、質、共に、歯ごたえ充分! な謎が楽しめました

(まだ解ききれてはいませんが……)

『究極の謎本』とは?

リアル脱出ゲームの運営会社、『SCRAP』が出版している本です。

様々な謎解き問題と、その解答が載っています。

問題数は、100くらいあるのではないでしょうか。いくつかの小問を解き、その解答を使って大問に挑戦する、という形式の問題もあります。

『リアル脱出ゲーム』にも出てきそうな謎に挑戦することができます。

『究極の謎本』の内容

中身は、章立てがされていて、こんな感じです。

  • ヒラメキの章
  • 注意力の章
  • スピードの章
  • 発想力の章
  • ヒント・解答の章

ヒント、解答については、ランダムに数字が振ってあり、該当のところを読むようになっています。隣の問題の答えをうっかり見ちゃった! が起こりにくいので、安心な設計です。

ヒラメキの章のクロスワード、発想力の章の迷路などは、ペンと紙がほぼ必須です。机に向かってガッツリ解くタイプです。トレーシングペーパーがあれば、本に直接、書き込まずに済むのでいいかもしれません。

スピードの章なんかは、クイズのような問題がたくさん並んでいますので、割と頭のなかだけで解けます。電車やバスでの移動中にもおすすめです。

『究極の謎本』の難易度

『究極』と銘打っているだけあって、かなりの難易度でした。

問題によっては、とっかかりすらもつかめません。何がなにやら、わかりません。

完全に玄人向けな印象です。

ただし、ヒントを見れば、一般向けにまで難易度が落ちると思われます。

中には、「これヒントを見なかったら永遠に解けなかったかもしれん」という問題もありました。自分で納得いくまで考えたら、ヒントを見てしまってもいいと思います。

『究極の謎本』の効果はあるのか?

『リアル脱出ゲーム』の成功率が上がるのか?

これについては…………これからの結果を楽しみにしたいと思います!

発想力・情報処理力については、確実に向上している手ごたえがあります。

また、似たような解法・発想を利用して解く問題が何問かあったりします。

後半では解ける問題が増えていくはずです。

まとめ

以上、『リアル脱出ゲーム 究極の謎本』についてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

難易度は高いですが、ボリュームも多く、迷っているなら買っちゃって損はしないのではと思います。

こんな方におすすめです。

  • 暇つぶしに謎を解きたい
  • リアル脱出ゲームが好きだ
  • 頭の体操が好きだ
  • 難しくて面白い謎に挑戦したい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください