財布を小さく、スリム化&ミニマル化したことで私に起こった変化

財布を軽くしました。

それまで使っていた、ブランドものの長財布から、「abrAsus(アブラサス)の小さい財布」へ。

すると、私自身のなかにいくつかの変化が起きました。

abrAsus(アブラサス)
¥11,850 (2018/09/22 07:03:51時点 Amazon調べ-詳細)

これまでの財布

ブランドものの長財布を使っていました。使い始めて何年にもなります。革が手になじみ、またずっと使っているため愛着もありました。

私の持ち物としてはバツグンに高いので、買い替えようなんて気は、みじんもわきませんでした。もしもこれが数千円の財布だったら、ことあるごとに買い替えたくなり、実際に買い替えていたような気がします。

ミニマリストをめざし始める

しかし、そんな中、変化が起きます。持ち物を最小限にする「ミニマリスト」な生活をめざしはじめたのです。それには理由がありますが、それはまた別の話。

持ち物を手放し、ダウンサイジングしていく中で、思ったのです。

財布が大きすぎる

大きいと、カードでもなんでも入ります。その分、レシートは貯まりがちになります。いらないカードも持ち歩いてしまっているはずです。

大きな財布は安心の象徴。でも、重たい。もっと軽くなるんじゃないだろうか……?

そうして見つけたのが、「abrAsus(アブラサス)の小さい財布」でした。これは世界一小さい財布とのこと。ミニマル化をめざしている者としては、興味がわきました。

そして色々と調べた結果、ついに乗り換えることにしました。

とはいえ、こんな小さくて大丈夫かという不安はついてまわります。まずは今持っている財布もそのままにしておいて、様子を見る「試行期間」を設けることにしました。

小さな財布を使い始める

abrAsus(アブラサス)の小さい財布」を使ってみた感想については、こちらの記事で詳しく書いています。

abrAsus(アブラサス)の小さい財布を一年間使ってみた感想とレビュー

しばらく使い始めて、私はとうとう、今まで持っていたブランドものの財布を手放すことに決めました。

質屋へ売りに出して、数千円をもらい、さようなら。今までありがとう!

小さな財布による変化

小さな財布にしたことによる変化は、3つありました。

レシートやいらないものがたまらない

外出先から家に帰ったら、財布を整理するようになりました。レシートやカードを入れっぱなしだと、気分も落ち込みます。たまりすぎたレシートを見てげんなりすることもありません。ずぼらな性格だと、自分自身を責めることもなくなりました。

フットワークが軽くなった

上着のポケットにケータイと財布を入れ、自転車で走り出す。そんなことができるようになりました。

肩が何キロも軽くなったような気がします。

これまでだと、家を出るときにはカバンが必ず必要でした。

どっからどう見ても財布! というデザインの財布をそのまま手に持って出かけるのは、はばかられます。しかし小さい財布なら、手に持って歩いても、財布! という感じがしません

これだけ持って、家を出られる。ぐっと、フットワークが軽くなりました。外出が面倒じゃなくなったのです。

これまでは、家を出るまではこうでした。

  1. 上着を着る
  2. カバンを用意する
  3. カバンに財布を入れる
  4. 家の鍵を持つ
  5. 玄関を出る

それが、こうなりました。

  1. 上着を着る
  2. 上着のポケットに財布があるのを確認する
  3. 玄関を出る

めちゃくちゃ楽です

気軽に外出できるようになり、フットワークが軽くなったのです。

まとめ

財布を軽くしたら、私の身体まで軽くなりました。

嘘みたいだけれど、ほんとの話です。

abrAsus(アブラサス)
¥11,850 (2018/09/22 07:03:51時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください