WordPressテーマ「STINGER8」を使ってみた感想とレビュー!

WordPressのテーマ「STINGER8」を使用してみたので、感想をお伝えします。そのまま使ってもよし、カスタマイズしてもよしなテーマです。

WordPressテーマ「STINGER8」とは?

このブログでは、『WordPress』というブログを執筆するためのソフトを使っています。WordPressは、『テーマ』というものを設定してデザインを変えます。いわゆる『スキン』『テンプレート』といったものです。この『テーマ』次第で、デザインや機能が変わります。

おすすめポイント1:ついてくる広告

パソコンで見ると、たいていのWebサイトは、2列、3列に分かれていますよね。メインの文章があるところと、メニューや広告があるところです。

この列のことをカラムって呼びます。2カラム、3カラムのサイトを作るとき、ページの長さで悩んだことはありませんか? 文章が多い場合、メニューのところの内容がすぐに終わってしまいます。文章を下の方へ読んでいくと、横のカラムには何も表示されていません。もしくは文章が少ない場合、文章が終わった後も、長々とメニューが続きます。

これって、格好良くないですよね。かといって、左右の内容の長さを統一しようにも、ページごとに文章の量は違います。

しかし、このテーマ『STINGER8』では、『追従型広告』が設置できます。スクロールすると、内容がついてくるんです。

おすすめポイント2:シンプルで見やすいデザイン

そのまま使っても問題ないデザインです。スタイルシートも見やすく、色変更など、カスタマイズしやすいです。

おすすめポイント3:地味に便利な機能

便利な機能がいろいろとついています。

関連記事表示

記事の下に関連する記事がざっと表示されます。最近の人気なテーマには、標準といっていいくらい装備されている機能です。これは、他の似たような記事を読んでもらいやすくなるので、いいですね。表示デザインもすっきりしています。

広告の管理が楽

ウィジェットに書いてあるところにコードを入れればいいので、わかりやすくて楽です。

これはちょっと……なところ

サブカラム(メニューやタグ、検索ボックスなどが表示されるところ)に、自動的に『新着記事』が表示されます。これ自体はとってもいい感じなのですが、なにが困るかというと、トップページです。右にも左にも新着記事のリストが同じように並びます。これはちょっと……。

一応、『サブカラム』の上の方にいろいろと置いておくことで、同じ新着記事が左右に並ぶことはなくなります。トップページで新着記事をサブカラムに並べる必要ってありません。そこをなんとかできるとありがたいですね。みなさんどうされているのでしょうか。

ブログのサイドバーどうするよ? トップページだと新着記事が2列に並んでしまう問題

まとめ

「STINGER8」をご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

STINGER8

↑公式サイトへはこちらからどうぞ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください