WordPressテーマ「ストーク」を使い始めたら、カスタマイズにかかる時間が激減した

WordPressテーマ「ストーク」を購入して使いはじめました。デザインは見やすく、機能も十二分にそろったテーマです。ここでは、私がこのテーマを選んだ理由をご紹介します。

一番よかったところは、カスタマイズにかかる時間が少なくなった(というか、最初を除けばほぼゼロになった)ということです。

ストーク

究極のモバイルファースト オールインワンWPテーマ

無料のテーマと何が違うの?

これまでは、いくつも無料のテーマを試してきました。

それぞれについてのご紹介はこちらです。

WordPressテーマ「STINGER8」を使ってみた感想とレビュー! WordPressテーマ「simplicity2」がミニマリストブロガーにもおすすめな4つのポイント ミニマルデザインなWordPressテーマ「Iconic One」を使ってみた感想

Simplicity、STINGER8、マテリアル、Bizvector、Lightningなどなど……。どれも機能はすばらしかったです。

私は凝り性な上、htmlやcssをいじるのが大好きな人間です。デザインを触っているだけで一日すぎてしまうようなこともありました。

しかし! ブログを始めたからには、デザインに凝りすぎてはいけません。内容を! 文章を! 書かなくちゃいけません。そっちの方がメインです。カスタマイズばっかりに気をとられてはいけないのです。

そんなときに見つけたのが「ストーク」WordPressテーマでした。

カスタマイズできるけど、カスタマイズがいらない

説明に『「誰が使っても美しいデザイン」を追求』とあるとおり、誰が使っても、そのまま使っても、問題のないデザインです。

デモサイトには、水色のデザインで載っていますが、もちろん変更できます。一通り色やデザインを変更したら、後はカスタマイズしなくてもオッケー。

テーマって、使っていると「ここが気になるな」「ここをこうしたいな」というのが必ずと言っていいほど出てきます。それはもう、ぽろぽろ出てきます。テーマ選びは一長一短です。

でも、このテーマは、それがほとんどと言っていいほどないです。細かいところまで気配りされているのだと思います。

ショートコード類も完全装備! 吹き出しや関連記事へのリンクなどなど。

でも、ショートコードを使いまくってしまうと、万が一、他のテーマに変えるとき、またセッティングしなおしです。

どうしよっかな。もう、ストークに定住することを決めてもいいかなと思いつつ、何があるかわからないので……これはちょっと保留です。

スマホ、タブレット、完全対応

最近のテーマなら当たり前ですが、スマホやタブレットに完全対応しています。

このサイトも、何割かの来訪者さんがスマホなので、ここは外せないポイントです。画面の横幅を小さくして見てみるとわかりますが、「ストーク」はスマホでも見やすいです。

オールインワンなテーマ

  • 面倒なデザインの調整
  • 揃えたい各種機能
  • あってもなくてもいいけどあると嬉しい機能

テーマの側で全部そろえてくれます。楽ちんです。

ストーク

究極のモバイルファースト オールインワンWPテーマ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください