【人狼ジャッジメント】恋するフェイ、狂人にジョブチェンジする

こんにちは、未知広です。

スマホアプリ「人狼ジャッジメント」から、自戦のログをご紹介します。

今回の使用キャラは、メガネキノコことフェイ。性別がどっちかについて諸説あるキャラです。性別フェイ。

人狼ゲーム(役職70種類以上&20人対戦可能)

今回の配役(13猫猫+純愛者)

今回の村の配役はこんなかんじ。またまた、純愛猫猫村です。

特にこの村が好き! ってほどでもありませんが、人狼ジャッジメントではスタンダード。人が集まりやすくて、すぐに始まるので、入る回数がどうしても多くなります。

人狼側:人狼2、狂信者1、黒猫1

市民側:市民2、呪われし者1、占い師、霊能者、狩人、パン屋、猫又

第3陣営:純愛者

いわゆる『13猫猫純愛村』です。人気のある編成で、よく村が建っています。

役職は純愛者。市民陣営でも人狼陣営でもない、第3陣営です。

最初の夜に、ひとりだけ自分以外のプレイヤーを選択します。その人物(愛するひと)が勝てば勝利! 自分や愛するひとの生死は関係ありません。

純愛者がついた陣営は、人数が一人分増えます。そのため、純愛者自体は勝利しやすい役職です。

ただ、愛するひとが村人なら、そのうち襲撃の身代わりになって死にがちです。

初日にCOしたら、誰からも構ってもらえない……純愛者の言うことなんてスルー。という風になりがちなので、割とヒマかもしれません。

とっても気楽ー。

ただし純愛者COが複数になったらローラーされます。儚いですね。

純愛者の戦略

初日にCOする。処刑も襲撃もされなくなる。愛する人がどちらの陣営かを、しかるべきタイミング(だいたい終盤)で明かして、愛する人の味方をする

戦略は、だいたい『初日に純愛者COする。愛する人を明かさずに味方をする』です。愛する人が市民サイドだと確定したら、愛する人をカミングアウトします。そうすることで、愛する人を狩人の護衛対象から外すことができます。

愛する人はロディを選択。頑張るって言ってるし、頑張ってくれるのを期待。

今回はどうしよっかなー。様子見しつつ、まぁ適当にCOすればいっか。と気楽なノリのフェイ。眠いときでも気楽にできるのが純愛者です。序盤は、参加型の観戦席みたいなところがあります。

1 2 3 4 5 6 7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください