読んだものの感想

ハウツー本、小説、漫画などなど、読んだものの感想・レビューです

読んだものの感想

コミック『うさぎ彼女』を読んでみた。もふもふな彼女はいつでもかわいい

漫画『うさぎ彼女』を読了しましたので、感想を書いていきます。 飼い主のことを彼氏だと認識しているうさぎの日常をつづった4コマ漫画です。 表紙の女の子が「こけもも」通称「もも」。飼い主くんに一途なうさぎの女の子です。
読んだものの感想

うさぎ萌えエッセイ『ぽぽたむさまのマフマフには敵わない!!!』を読んだ感想

うさぎエッセイ漫画『ぽぽたむさまのマフマフには敵わない!!!』を読んだので、感想をつらつらと書いていきます。 ちなみに、ぽぽたむさまというのは、作者さんの飼っているうさぎの『たんぽぽ』ちゃんのこと。まふまふというのは、ウサギの首のした...
読んだものの感想

『うさぎは正義2』を読んだ感想。かわいいは正義、つまりうさぎは正義なのです

漫画『うさぎは正義2』を読了しましたので、感想をつらつらと書いていきます。『うさぎは正義1』に引き続き、うさぎが可愛い漫画です。 『うさぎは正義1』の紹介・感想はこちら↓
スポンサーリンク
読んだものの感想

『うさぎは正義1』は、うさぎ好きのうさぎ好きによるうさぎ好きのための漫画でした

仕事帰り、ふらっと本屋に立ち寄りました。 「癒されたい……」 そんな私の視界に入ってきたのが、この本の表紙でした。ドンと描かれたうさぎと目が合い、気がついたらお買い上げしていました。久しぶりの表紙買いです。 内容をひとこと...
読んだものの感想

「蜜蜂と遠雷」のピアノ曲をコンクールでの演奏順に集めてみた

恩田陸のクラシック音楽小説、「蜜蜂と遠雷」を読みました。 表現力が豊かで、文章を読んでいると音が聞こえてくるような小説でした。 読み終わって思ったことがひとつ。 「作中のコンクール曲を聴きたい!」 そこで、Youtu...
読んだものの感想

恩田陸の本をまだ読んだことがないあなたにおすすめな小説5冊!

「蜜蜂と遠雷」で直木賞を受賞された恩田陸さんの小説の中から、おすすめな小説5冊をご紹介します。 デビュー20年(!)とのことで、著作はたくさん。Wikipediaで調べてみたところ、単体の本だけで50冊を超えていました。アンソロジー収...
読んだものの感想

「蜜蜂と遠雷」の曲を聞きたいあなたへ贈るピアノ動画まとめ(高島明石のプログラム)

「蜜蜂と遠雷」を読み、コンクールで演奏されたピアノ曲を聴いてみたくなったため、本の最初にある曲目リストをそのままYoutubeで検索して集めてきました。 高島明石のプログラムです。作中での第一次、第二次、第三次の演奏順に並べてあります...
読んだものの感想

「蜜蜂と遠雷」の曲を聞きたいあなたへ贈るピアノ動画まとめ(マサル・カルロス・レヴィ・アナトールのプログラム)

「蜜蜂と遠雷」を読み、それぞれのピアノ曲を聴いてみたくなったため、本の最初にある曲目リストをそのままYoutubeで検索して集めてきました。 それぞれの登場人物の、第一次、第二次、第三次、本選の曲です。コンクールでの演奏順に並べてあり...
読んだものの感想

「蜜蜂と遠雷」の曲を聞きたいあなたへ贈るピアノ動画まとめ(英伝亜夜のプログラム)

「蜜蜂と遠雷」を読み、それぞれのピアノ曲を聴いてみたくなったため、本の最初にある曲目リストをそのままYoutubeで検索してきました。 それぞれの登場人物でのコンクールでの演奏曲を、第一次、第二次、第三次、本選と、それぞれ演奏順に並べ...
読んだものの感想

「蜜蜂と遠雷」の曲を聞きたいあなたへ贈るピアノ動画まとめ(風間塵のプログラム)

「蜜蜂と遠雷」を読みました! 表現力豊かな音楽の描写に圧倒されました。久しぶりに、ハードカバーで買ってよかった本です。読み終わって「読書したー」という満足感がすごかったです。 それぞれのピアノ曲を聴いてみたくなったため、Yout...
読んだものの感想

「マンガで分かる心療内科」14巻の感想。「ビンの悪魔」がもし売られていたら?

「マンガで分かる心療内科」の14巻を読みました。そこで取り上げられていた「ビンの悪魔」という話。どっかで聞いたことあるなー、と思いつつ調べてみました。 幸せってなんなんだろうか、そんなことを考えつつ。
読んだものの感想

「君の名は。」を読んでみたら「きみにしか聞こえない」を思い出した

新海誠の「君の名は。」の小説版を読みました。そして映画も観ました。 昔に読んだ乙一の小説「きみにしか聞こえない」を思い出したので、両者の共通点を洗い出しつつ、それぞれの感想をつづります。性質上、両方のネタバレを含んでいますので、未読/...
読んだものの感想

「20代のいま、やっておくべきお金のこと」まずは節約と貯金から

「20代のいま、やっておくべきお金のこと」を読みました。 こういったお金の本って、読むと大概の場合、焦りますよね……。 「自分は全然できていない」と思うことが多いです。「やっておくべきこと」って言われても、できる気がしない! っ...
読んだものの感想

感想:「ニーチェが京都にやってきて17歳の私に哲学のこと教えてくれた。」

ミニマリストをめざしている中で、前向きな変化がありました。普段は興味がなかったことに、アンテナを向けようという気になったのです。 ふらっと本屋に入って、知らないジャンルの本に目を向けてみたり。友達の話を聞いて、したことのないスポーツや...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました