無印良品で買ってよかったランドリー用品はこれです

ミニマリストをめざし始めてから、『無印良品』をチェックするようになりました。

シンプルで無駄のないデザインの『無印良品』。品質の割にお値段が高い気もしないではないです。でも、迷ったらとりあえず『無印良品』にしておけば、部屋の中で自己主張しません。

『デザインがないというデザイン』なのだと思っています。

ミニマリストをめざし始めると、モノが少しずつ減っていきました。そして、残ったモノもシンプルに統一感を持たせたいと思い、持ち物をどんどん無印良品に置き換えていきました。

今回は、そんな無印良品のモノの中から、買ってよかった! もっと早く買うべきだった! というモノをご紹介します。数が多いので、洗濯周りから。他の場所のものも、徐々にご紹介していければいいなと思います。

ランドリー用品なら『無印良品』!

ランドリー用品って、半分、消耗品みたいなモノだと思います。壊れたり汚れたりしたら買い直しです。こだわりを持ったデザインや色、よりも統一感があってすっきり、にしてみるといいんじゃないでしょうか。

ピンチ

 

無印良品 アルミ壁面用ハンガー ポリカーボネートピンチ仕様 約44x22cm・ピンチ16個

室内干しの必需品。エアコンの直下なんかに吊るすと、すぐに乾かしてくれます。壁が傷つかないように考えられています。

これの何がいいかというと、部品がひとつずつで別売りされているところです。1個壊れたら、1個買って、付け直せます。

以前は、地元のデパートで買った、だっさい色のプラスチックのものを使っていました。

いくつか壊れていましたが、まるごと買い替えるのはもったいないので、そのままでした。

さらにダサかったと思います。

 

ハンガー

無印良品 ポリプロピレン洗濯用ハンガー・シャツ用・3本組 約幅41cm

何の変哲もないハンガーです。

初期投資は必要でしたが、我が家のハンガーは全部これにしました。以前は、クリーニング屋で貰ったものや実家から持ってきたものなど、バラバラでした。針金のものも木のものもプラスチックのものもありました。

同じハンガーにすると、クローゼットがスッキリします。高さと幅が揃うんですね。服も選びやすくなります。洋服屋のようです。

 

これのいいところは、洗った後、干すときにも使えること。このハンガーで干して、乾いたらそのままクローゼットへ移動できます。家事の手間が省けます。

楽できるところは楽したい私にはピッタリです。

ひとによっては、ハンガーがぶつかったとき、金属音がするのが嫌、という場合もあるようです。

無印良品 【まとめ買い】アルミハンガー・パンツ/スカート用・1段 10本セット

スカートやズボンはこちら。ちょっとお値段がお高いです。

ハンガーを買うときは、服を減らしてから、必要最小限の数を一気に買いそろえるのがおすすめです。

そして、ハンガーが足りない、となったら、ハンガーを買い足すのではなく、服を減らせないか考えること。

以前は足りていたのだから、足りないということは、どこかに余分があるはずです。

洗濯ネット

 

無印良品 洗濯ネット・小 約直径23cm百均でも購入可能な洗濯ネット。でも、百均だと、一目で百均だとわかります。

非常にダサいし安っぽいです。

無印で買う理由は、

  • デザインがスッキリ、統一できる
  • ちょっと破れにくい、しっかりしている
  • 立体的なので洗えている気がする

この3つです。

ちなみにサイズは大中小の三種類あります。

洗濯ハサミ

デザインを揃えました。飽きがこないですし、壊れればまったく同じものを補充できます。

番外編:洗剤の入れ物

無印良品 薬用入浴剤・ミルクの香り (新)500g 日本製

この、入浴剤の容器に、洗剤を詰め替えてみました。

しかし……どうしても液だれします。ぶっちゃけ、どんな容器でも多少の液だれはあります。

それこそ、薬局で買ってきた洗剤の容器だって、多少は垂れます。しかし、詰め替えのたびにいちいち洗って乾かすのは面倒です。

また、この使い方は、完全に用途外の使用です。

もしかしたら容器の何かが洗剤に溶け込んでいるかも……?

考えすぎだとは思いますが、そういう心配もあります。

そのため、現在は、洗剤のラベルだけはがして使っています。

フタ以外は、白色。汚れたら詰め替え用ではなく容器入りを買ってきます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今では、一時期、無印良品に置き換えたモノも、結構処分しました。それでも、残ったモノは無印良品のモノが多いです。

  • これじゃなきゃ、というこだわりのモノ
  • 特にこだわりはないのでシンプルな無印良品で

に2分化されています。迷ったら無印にしておけば、部屋の統一感を考えるうえで、後悔はしないんじゃないでしょうか。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください