お風呂場のミニマム化計画。何も置かないくつろぎ空間

あなたの家のお風呂場、片付いていますか?

お風呂場って、家の中でも、モノが増えがちな場所だと思います。

今回、お風呂場のモノをできるところまで減らすことにチャレンジしました。取り組んだことについて、順を追ってお伝えします。段階を経て、最終的には石鹸しかモノのないミニマムライフなお風呂場になりました。

いつの間にかごちゃごちゃしていたお風呂場

シャンプー、リンス、ボディーソープ、洗顔料、かみそり、化粧落とし、日焼け止め落とし、スポンジ、入浴剤。さらには、試供品で貰った使い切りのシャンプーやリンス、クレンジング。我が家のお風呂場には、モノがいっぱいありました。

ミニマリストをめざそう! と決めたので、お風呂場のモノも減らすことにします。

お風呂場のモノを減らすには

まずはシャンプーとリンスの容器を変えてみた

少しでもシンプルにしようと、シャンプーとリンスの容器を変えるところから始めてみました。透明な入れ物に詰め替えます。透明なので、中身が減ってきたらわかりやすい。また、統一感も出て、パッケージそのままよりは落ち着きます。

化粧品 シャンプー コンディショナー (リンス) ボディソープ PET 詰替ボトル ポンプ 容器 クリア 250ml pet-250

減ってきたら、詰め替え用を買ってくればいいですね。

ただ……もしも違うモノを使いたくなったら、いったん洗う必要が出てきます。それは非常に面倒くさいですし、水も多く使います。

パッケージを取ってある程度シンプルにする。基本的には詰め替え用を使う。飽きて他のモノを使いたくなったり、容器が汚くなってきたら、詰め替え用ではない新しいモノを買ってくる。

こっちの方が衛生的かもしれません。

モノをとりあえず撤去する

次に、置いてあるモノを洗面所へいったん引き上げました。必要になったら、その都度、お風呂場へ持ち込むようにします。

例えば酵素洗顔料。小分けにしてあって、何個かセットで買いました。お風呂場にいっぱい置いてあると、「使わなきゃ……」と急き立てられる気がします。そして、使い忘れると、お風呂場を出てから、ちょっぴり残念な気持ちになります。

【kanebou(カネボウ)】suisai スイサイ ビューティクリアパウダーa 0.4g×32個 【洗顔料】【薬用】【酵素洗顔パウダー】

↑これですね。

普段の洗顔料に混ぜて使うと毛穴がスッキリします。毛穴パックがいらなくなります。

私にとっては、高すぎて毎日は使えません。たまのぜいたく品。入浴剤しかり、お風呂場にはそういうサブ的なアイテムって結構あるんじゃないでしょうか。

わざわざ引き出しから出してお風呂場へ持ち込むのは、面倒なようですが「よし、使うぞ」って思わないとしないので、逆に使う回数が増えた気がします。

「するべきことが用意してあるのにできない、しない」はストレスになります。なので「するべきこと」をお風呂場にあらかじめ置いておくことはしないようにしました。

「お風呂場へ持ち込む」というワンアクションを加えることで、するべきこと」が「したいこと」に変換できたように思います。

その日、使いたいモノだけを選んで持ち込む。シンプルでいいですね。

透明な容器に詰め替えたシャンプーとリンス、かみそりと洗顔料だけはそのまま置いています。

シャンプーとリンス、ボディーソープを統合する

ここで終わればシンプルライフではないかと思います。さらに、その一歩先へ進みます。

シャンプーとリンス、ボディーソープをわざわざ使い分けるのが面倒! なので、ひとつにまとめられないだろうか。

こんなことを思い、調べ始めました。我ながら、面倒くさがり屋です。楽をするためなら労力は惜しまないタイプです。

行きついた先は牛乳石鹸

そして、たどり着いたのがカウブランドの牛乳石鹸でした。

多分、誰でもパッケージは見たことがあるんじゃないでしょうか。なぜか懐かしい「これぞ石鹸」って匂いのする、アレです。

カウブランド 牛乳石鹸 赤箱 100g×3個入

どこの薬局にもあり、お値段も安いです。むかしむかしから売られているロングセラーなので、品質も折り紙付き。しかし、シャンプーと洗顔までこれで済ませようというのは、ちょっとした暴挙です。ただの石鹸です。シャンプーとか洗顔として使えるなんてどこにも書いていません。

とはいえ、気にせず、無印良品の泡立てネットに入れて、お風呂場に吊るしておきます。

無印良品 洗顔用泡立てネット 全長約21cm

お風呂場には、このネットに入った牛乳石鹸のみ。

お客さんが来たら、「シャンプーとリンスと洗顔はどこ?」と聞かれること間違いなしです。でもお客さんは来ないので問題ありません。ノープログレム。

そして数ヶ月……

牛乳石鹸だけで生活すること数ヶ月。

何の問題もありませんでした

実は、何かあるかなーと、若干、不安だったんです。でも、何もありませんでした。肌荒れも、髪がガサガサになることも、じんましんができることも、顔にぶつぶつができるようなこともありません。「牛乳石鹸使ってるよね?」と、誰かに指摘されることもありませんでした。

むしろ潤っているような気さえします。牛乳石鹸、恐ろしい子……。

しかし、ひとつだけ問題があった

泡立ちませんでした

身体や顔は大丈夫です。しかし、髪の毛がロングヘアなので、どうしても洗いづらく、時間がかかってしまいます。

そのため、後ろ髪を引かれながらも、牛乳石鹸オールインワン案とおさらばしました。

次にたどり着いたのは、ミニマリスト 御用達 の石鹸、「アレッポ」

「ミニマリスト 石鹸」で検索したところ、「アレッポの石鹸」にたどり着きました。独特の匂いがするオリーブオイル石鹸です。

アレッポのせっけん エキストラ40

牛乳石鹸は「ほんのり石鹸の香り」でしたが、アレッポの石鹸は「どっしり泥のような臭い」です。なんかくさい。でも、くさいのは石鹸本体だけで、身体には移りません。

これで洗顔料、ボディーソープ、シャンプー、リンス(?)がすべてひとつでいけます。泡立ち具合は、牛乳石鹸よりだいぶ良い感じ。今のところ問題点は特に見つかっていないので、これを使い続けてみようと思います。

デメリットは……牛乳石鹼よりお高いところでしょうか。しかも泡立ちがいい分、減りが速いです。とはいえ、シャンプーとリンス、洗顔料にボディーソープをボトルで買っていた頃に比べれば、コストは雲泥の差です。

まとめ お風呂場をシンプル化した結果

今回、お風呂場シンプル化計画と称して、2つのことに取り組みました。

  • 常に置いておくモノは石鹸だけ。あとはその都度、持って入る
  • シャンプー、リンス、ボディーソープ、洗顔料を、石鹸ひとつにまとめる

なにもなく、白い壁しかないお風呂場は快適です。神経を刺激するモノがないので、存分に気を休めてくつろげます。

ぜひ、試してみてくださいね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください