『うさぎは正義2』を読んだ感想。かわいいは正義、つまりうさぎは正義なのです

漫画『うさぎは正義2』を読了しましたので、感想をつらつらと書いていきます。『うさぎは正義1』に引き続き、うさぎが可愛い漫画です。

『うさぎは正義1』の紹介・感想はこちら↓

『うさぎは正義1』は、うさぎ好きのうさぎ好きによるうさぎ好きのための漫画でした

内容紹介

オオカミのボスがうさぎ!?

強くてかわいいうさぎボスと、ボス大好きな手下オオカミ×2。
風変りな3匹の前に、巨大な強敵が現れた!
ボスのピンチに、どうするオオカミたち――!?
つれない態度もやっぱりかわいい、うさぎたちが織りなす癒やしコメディ!!

(Amazonの商品説明より引用)

鹿やクマ、鮭など、ウサギとオオカミ以外の動物も出てくる2巻です。うさぎの可愛さは変わりません。

あらすじと感想 ―おおかみのボスはうさぎ―

今巻も、メインはこちら。

森の食べ物をひとりじめする悪者が現れます。それを退治するのを頼まれた、うさぎのボスとおおかみたち。

新キャラの鹿のあだ名にはくすっときました。

1以上にブラック&シュール度が増しています。正直なところ、面白いかとか、笑えるかと言われると、そうでもないです。

あらすじと感想 ―ウサーロップホームズ・怪盗ラパン―

うさぎが探偵や怪盗をしていす。推理の要素はありません。うさぎは意外と嗅覚がすぐれているので解決したりします。

あらすじと感想 ―新入社員は合コン―

うさぎの二階堂モコモコの妹、ふわふわが会社を見学することに。

うさぎたちがマイペースです。

あらすじと感想 ―世界うさぎ話―

赤ずきんちゃんのパロディです。赤ずきんちゃんやおばあちゃんがウサギになっております。

畳みかけるようなボケとツッコミ。この巻では、この話が一番、ギャグとしては面白かったです。特に鳥

まとめ

うさぎずくめの2巻でした。うさぎスキー以外には、どこが面白いのか分からないかもしれません。爆笑するようなものでもありません。たまにくすっときたり、そうでもなかったりします。

うさぎが好きかわいいものに癒されたいうさぎが可愛ければそれでいいというかた向けの漫画です。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください