名探偵コナン「心斎橋チョコレート殺人事件」解決編の感想。1日で全部クリアできるの?

「心斎橋チョコレート殺人事件」の3つの編に参加してクリアすると、それぞれ少しずつ情報が入手できます。また、参加してクリアするごとに、棚に置かれている資料(新聞記事などの切り抜き集)を読めるようになります。それらを使い、真相について推理していきます。

いわば「解決編」「真相究明編」といったものがあるのです。ここでは、その「解決パート」の感想を書いていきます。なお謎そのものへの言及はしていませんが、雰囲気や流れについて書いていますので、事前情報を仕入れたくない方はお気をつけください。

また、1日で全部クリアできるかどうかについても書いています。

「聞き込み編」「脱出編」「現場検証編」の感想

↓3つの編については、それぞれ感想を書いています。

名探偵コナン「心斎橋チョコレート殺人事件」現場検証編の感想

2016.11.23

名探偵コナン「心斎橋チョコレート殺人事件」聞き込み編の感想

2016.11.22

名探偵コナン「心斎橋チョコレート殺人事件」脱出編の感想

2016.11.08

「解決編」の感想

3つともクリアできたら、受付で「逮捕状」をもらえます。そこに真犯人の名前を書いて提出できればクリアとなります。

割と難しく、結構時間がかかってしまいました。資料とにらめっこ。スペースがないため、地べたに座りこんでいる方を目撃しました。マナーが悪いですが、資料の持ち出しはできないため、仕方ないかなとも思います。机と椅子、もしくはもうちょっとスペースがあればいいですね。

また、ひとが結構いるので、わかっても大声でキーワードを叫ぶのは厳禁です。気をつけないとネタバレをしてしまったり、ネタバレを食らってしまったりします。

論理的な根拠はないが、なんとなく当てはめてみたらなんとなく解けた! というような部分もありました。つまったと思っても、いろいろやってみるものです。

こちらも時間は無制限です。今日解けなくても、日を改めて明日挑戦、といったことができます。

1日で全部クリアできるの?

遠方からはるばる大阪へ行かれる方には、気になるポイントですね。

私の場合、11時スタート→18時頃に全部クリア! しました。つまってしまい、同じところをぐるぐるしたり、お昼ご飯を食べたり、カフェでお茶したりしてこの時間です。

謎解きの所要時間は、人によって変わるので一概にはいえません。1日で全部クリアできるか? と聞かれたら、「頑張ればできます」という曖昧な答えになってしまいます。

おまけ:記念写真撮影ポイント

紙製のコナン君と眼鏡や本棚、裏表紙風のボードなどなど、記念写真を撮りたいポイントが何か所かありました。

まとめ

一日がかりで挑戦した「心斎橋チョコレート殺人事件」。終わってみれば、足を使い、頭を使う充実した休日を過ごすことができました。考え続けてへとへとです。

リアル脱出ゲーム好きな方、謎解きが好きな方、探偵気分を味わってみたい方は、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です