リアル脱出ゲーム「うだつのあがらない勇者からの脱出」でうだつあがりまくりだった感想

©SCRAP

リアル脱出ゲーム「うだつのあがらない勇者からの脱出」に参加しましたので、さっそく感想レポートを書いていきます。

なお、謎そのものへの言及や、答えについては、もちろん書いていません。ネタバレありません。

ただ、流れや雰囲気についてはバリバリ書いていますので、まだ参加していないあなたはご注意ください。

では、行ってみよう!

いざ、「アジトオブスクラップ東新宿GUNKAN401」へ!

会場であるアジトオブスクラップ東新宿GUNKAN401へ向かいます。

ちょっと変わったデザインだけれど、ごく普通のビルです。気をつけていないと通り過ぎる危険があります。事前にアクセスのページを確認して、行き方の文章を見つつ行く感じでちょうどいいと思います。

「うだつのあがらない勇者からの脱出」とは?

なんとなく、「うだつのあがらない勇者に捕まってしまったスライムが勇者から脱出する」というストーリーを思い浮かべていました。ゲームのしすぎですね。どんなゲームだ。

実際は全然違います。

ストーリー

――あなたは死んでしまった。

最弱の敵・スライムと戦っているうちにHPがなくなったのだ。
生き返らせてもらおうと、いつものように王様のもとを訪れると、「なんと弱い勇者なのだ! 真の勇者の力を身に付けるまで、生き返ることを禁ずる!」 と宣告され、試練の神殿に飛ばされてしまった。

どうやら生き返るためには、すべての試練をクリアして”賢者の書“を手に入れ、この神殿から脱出しないといけないようだ。

あなたが生き返るために残された時間は60分!
すべての謎を解き明かし、うだつのあがらない勇者から脱出しろ!
脱出に成功したとき、あなたは新しい日常を手に入れる!

(アジトオブスクラップ東新宿GUNKAN401サイトより引用)

なんかこう、「物理的に」ではなく脱出することを通して「精神的に」脱出する感じですね!

「うだつのあがらない勇者からの脱出」の感想

10名の定員いっぱいでした。やる気は充分です。

序盤

サクサクっと解いていきます。手慣れている方々とご一緒させていただいたため、「知らない間に知らない謎が解けている」現象がいっぱい起きました。

「これ解きました?」
「解きました。こっちは?」
「解けてます」
「さすがですね!」

ってやり取りが頻発です。

中盤

結構いじわるな謎、ひとひねりした謎があったと思います。

注意深くかつ頭を水のように柔軟にして挑む必要がありますね。

「私じゃ解けなかったよー」という謎がいくつもありました……。

みんなすごいよー。

例のごとく、みんなで協力して進めていく必要があるところも。

「えー?」とか思わずに、メンバーから提案が出たことは全部やってみるのがおすすめです。

終盤

すいすいすいっと進む進む。ちょっと進みすぎてしまったところもありました。

50分を切ったタイムで脱出に成功しました!

うだつあがりまくりです。

ちなみに

今回は、東京へ遠征して参加しました。出張のついでです。どっちがついでだろう。

「隠れ鬼の家からの脱出」「Escape from The RED ROOM」、そしてこの「うだつのあがらない勇者からの脱出」と、3ゲーム連続して同じ日の挑戦です

リアル脱出ゲーム「Escape from The RED ROOM」の感想。言語なしの謎解きに挑め!

2017.02.09

お化け屋敷×リアル脱出ゲーム「かくれ鬼の家からの脱出」の恐怖を味わった感想

2017.02.08

勝敗は2勝1敗。上々の結果となりました!

まとめ

超たのしかった!

ここでしか手に入らない「賢者の書」がもらえます。成功でも失敗でも貰えるそうです。でも、ぜひ成功して手に入れてみてください。

公演の情報はこちらからどうぞ。
うだつのあがらない勇者からの脱出(アジトオブスクラップ東新宿GUNKAN401)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です