【人狼ジャッジメント】黒猫ロディ、潜伏して完全 勝利をめざす

こんにちは、未知広です。

スマホアプリ「人狼ジャッジメント」から、自戦のログをご紹介します。

まだまだ初心者で考察も苦手ですが、なにを考えてどう動いたのか? それがよかったのか悪かったのか? を反省して、次の試合につなげていきたいです。

人狼ゲーム(役職70種類以上&20人対戦可能)

今回の配役(13猫猫+純愛者)

今回の村の配役はこんなかんじ。

今回の配役

人狼側:人狼2、狂信者1、黒猫1

市民側:市民2、呪われし者1、占い師、霊能者、狩人、パン屋、猫又

第3陣営:純愛者

いわゆる『13猫猫純愛村』です。人気のある編成で、よく村が建っています。

バランスとしては、純愛者が誰を選んでいるかにもよりますが、若干市民陣営のほうが有利な印象です。

今回の使用キャラはロディ

イケメンキャラなので『顔吊り(顔が人外なので初日に吊ろうぜ!)』されることがなく、比較的やりやすいキャラです。

役職は黒猫。人狼陣営の味方です。

占い師の占いや、霊能者の霊能の結果では『人狼ではない』と出ます。処刑された際に、人狼以外から1人をランダムに道連れにする能力があります。

黒猫のよく見る戦略

  1. 霊能者を騙る
  2. グレーで潜伏する(猫又対抗に出ることが多い)
  3. 怪しい動きをしてあえて処刑されにいく

怪しい動きをしてあえて処刑されるパターンはよく見ます。もしくは霊能者を騙るパターン。だいたいはこの2つのどちらかです。

今回は、『グレーで潜伏する』を選びます。最近、霊能者に人狼がCOすることが流行しているみたいなのです。

真―狼ー黒猫 で3人の霊能者が出てしまうと、確実に人狼が処刑されてしまい、不利になります。それを避けるために、今回のロディ君は潜伏します。

もちろん、黒猫が人狼に襲撃されてしまったら敗北に近づきます。なので、襲撃されないようにする手立てを考えなくてはなりません。そこが潜伏黒猫の難しいところ。

あと、潜伏黒猫でご主人様が弱いと、なにもする間もなく終了してしまうことがあります。悲しいね。

2日目

300秒からスタートして、260秒で一斉に役職者がカミングアウト。

初日に占い師が3人出てきて、3-1になりました。

考えられる占い師の内訳は 狂信者+ 黒猫もしくは人狼 というのが一般的なところ。この場合、初日に占い師を処刑するのか、役職COしていないひとから処刑するのかは、どちらもありえます。

黒猫ロディ君の視点からは、占い師は【真+狂信者+人狼】なので、ぜひとも役職COしていないグレーから処刑してほしいところ。

ただしそれをあまり強硬にアピールするのも露骨だと判断して、どっちでもいいスタンスをとります。

そこで、フェイに対する指摘。そういえばそんなことを言っていた。

ニックの「合わせます」は、人狼が狂信者に「COするので潜伏してください」アピールともとれる。それにジェシカ・サンドラ・ロディが同意。

と思ったらヒューが占い師ではなく純愛者だとCOを変更。CO変更することをスライドといいます。

純愛者は第3陣営なので、気楽に好き勝手なムーブができるのがうらやましい。

占い師2ー霊能者1 の2-1盤面です。

この場合、占い師は真と狂信者が出たとみて、グレーから処刑していくのがセオリー。

確定霊能者であるエマが出した仮指定は、ジェシカ&ソフィア。

ジェシカは3-1の時点でグレーをつめることを希望していたり、対抗CCOをどうするかといった進行論を口にしたりと、まともな発言。強気ですし、強いプレイヤーです。

フェイ、サンドラあたりから白っぽく見られています。

ロディは考察してる雰囲気を醸し出していますが、そんなに大した発言はしていません。

「占い師に人狼はいない」という意見から、アンナはジェシカに強く殴りかかります。

アンナとジェシカで、長文での殴り合いが発生します。

アンナとジェシカが殴り合い。ただこの2人は、この2人以外からは比較的、白く見られているように見受けられます。

その傍らで、好き勝手に好き勝手なことを言っている純愛者のヒュー。なにを言っても吊られないポジションなので気楽です。

ジェシカと共に仮指定に入っているソフィアは、謎の理由でジェシカを吊り押し。発言に根拠が伴っておらず、思考がみえない。

当然のごとく、本指定されたのは、ソフィアでした。

ここで、ソフィアから「自分を処刑したら道連れがある」ことをにおわせる発言がありました。

黒猫ロディの視点では、ソフィアが猫又である可能性が高い。というか、黒猫でないとすればほぼ猫又。

そこでロディ君は、ここぞとばかりに『ソフィア=黒猫』説をガンガン押していきます。

こうすることで、ロディ=猫又 っぽくすることができます。その結果、処刑対象として指定されづらくなり、襲撃もされづらくなります。もちろん、ソフィアが猫又COしてきたら、即 猫又対抗COする予定で構えています。

結局、ソフィアは猫又COすることなく処刑されていきました。

道連れが起きて、道連れ先は何もCOしていなかったアーニー

道連れが起きるのは、猫又と黒猫のみ。黒猫のロディから見て、ソフィア白猫(猫又)で確定です。

村のほかのひとからすると、ソフィアは猫又も黒猫も両方ありえます。ソフィアの発言からして、黒猫でみているひとのほうが多そうです。

初日から白猫を処刑できて、幸先のいいスタートです。

1 2 3 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください